簡単なダイエットで美しくなる方法のTOPに戻る

やせるための食事と運動

やせるためには、摂取カロリーを少なくする、つまり食べ物を制限する必要は確かにあります。
中にはひたすら食べるのを我慢したり、野菜しか食べないような極端なことをする人も多くいますが、そんなことをしては、健康的にやせることは出来ません。
危険のない範囲で体重を落とすには、1週間に1kgを目安にするとよいでしょう。
少しずつでいいので、できるだけ多くの種類の食品を食べることが、ダイエット中の望ましい食事です。
少々面倒にはなりますが、6つの基礎食品を考えて食べる方法があります。
食品を偏りなくしっかり摂取しながらやせる方法を取り入れたい人には効果がある方法でしょう。
人には脳の中に満腹中枢というものを持っていて、これが20分くらいになると満腹の指令を出します。
急いで食事をせずにゆっくりスローフードを心がけることによって満腹中枢が満腹の指令を出すので、少ない量で満腹感が得られます。
やせるために必要な運動量について言うと、運動をしながら汗はかきながらも、会話くらいはできるという程度がやせるためには理想的なようです。
姿勢をよくして大きな歩幅でリズミカルに歩くようにすると効果があり、無理のないように時間を決めて歩くことなども、継続させるためには必要でしょう。
食事の直後は避けて早朝か夕方に歩いた方が効果的で一日7000歩くらい、時間にして1時間以上歩くとよいです。
エレベーターを使わず階段を上り下りする、車をやめて電車やバスを使う、電車でも目的の駅のひと駅前で降りて歩くなど、日常生活の中でできるだけ歩くようにするとより効果的な運動になります。
関連コンテンツ

マッスルトレーナーと基礎代謝とダイエット

マッスルトレーナーというのは、今、注目を集めている、ウォーキングシューズのことです。 そしてダイエットサポートアイテムとしても有名になりつつあります。 マッスルトレーナーとは、ダイエットをサポート・・・